Pool

手元の資産形成に
活用できる
クレジットカード

「決済×投資」をテーマにした
新しいVisaカードをリリース予定

資産運用のハードルを下げる

外国に比べて預貯金の割合が高く、効果的な資産形成ができていない日本。投資をしない理由のひとつに「リスクがこわい」が挙げられます。

リターンやリスクの仕組みがわかりやすく、投資資産が日々のカード支払いにも充てられる。そんなプロダクトを提供して、心理的なハードルを下げたいと考えました。

Poolは投資のリターンとクレジットカード決済の1%キャッシュバックで、幅広い人が資産形成に活用できるサービスを目指しています。

ユーザー様の声

プロダクトの実証実験にご協力いただき、カードや投資の機能を疑似体験した皆様の声をご紹介します。

30代 男性

決済すると1%がキャッシュバックされて、投資するとさらにリターンが期待できるのは新しい

40代 男性

カード決済でお金が足りないときに、投資している資産から支払いができるのは便利

20代 女性

スマホアプリから申し込みできるので、投資を始めようとする若い世代にもよさそう

40代 男性

カードのデザインかっこいい。これくらいシンプルなのが良い

最新情報を受け取る

メールアドレスをご登録いただいた方に、開発中の機能やリリースに関する最新情報をお知らせします。

運営会社

当社、株式会社カンムは「心理的unbankedをソフトウェアで解決する」をミッションに、心理的な理由で金融サービスを活用できていない人向けにサービスを提供する会社です。2016年に提供を開始したVisaプリペイドカードアプリ『バンドルカード』が400万ダウンロードを超え、さらなる成長を目指して活動中です。

沿革

2011
  • 設立
2013
  • クレディセゾンとカード決済連動型サービス「セゾンCLO」を開始
2015
  • 「CLO + DSP」サービスを開始
2016
  • Visaプリペイドカード「バンドルカード」をリリース
2018
  • フリークアウト・ホールディングスと包括的資本・業務提携
  • 「ペイメントカードの提供措置、提供方法およびそのためのプログラム」の技術について特許を取得
2019
  • デロイト トーマツ主催の企業成長率ランキング 「2019年 日本テクノロジー Fast 50」で1位を受賞
  • 代表取締役 八巻渉がFintech協会の理事に就任
2020
  • Financial Timesの企業成長ランキングでアジア太平洋地域18位を受賞
  • セブン銀行から11.3億円の第三者割当増資を実施
  • デロイト トーマツ主催の企業成長率ランキング 「2020年 日本テクノロジー Fast 50」で2位を受賞
2021
  • テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト 2020年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」 で29位を受賞